スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔力隔壁

今日紹介するカードは魔力隔壁(マジック・ウォール)です。
EP13で登場した魔法カードです。


魔力隔壁

魔力隔壁
通常魔法
以下の効果から1つを選択して発動できる。
このカードを発動したターン、相手プレイヤーが受ける全てのダメージは0になる。
●このターン、魔法使い族モンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚は無効化されず、
魔法使い族モンスターが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、
相手は魔法・罠・効果モンスターの効果を発動できない。
●自分フィールド上の魔法使い族モンスター1体を選択して発動できる。
このターン、選択したモンスターが攻撃する場合、
相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠・効果モンスターの効果を発動できない。



発動したターンに、自分の魔法使い族の召喚・反転召喚・特殊召喚を確実に通せるようにする効果と、魔法使い族の攻撃を確実に通せる効果のどちらか1つを選択して発動できるカードです。
ただし、このカードを発動したターン、相手プレイヤーが受ける全てのダメージは0になるという割ときつい制約もあります。特に2つ目の効果と相性が悪いのが辛いです。

氷結界では風水師決起隊封魔団軍師破術師舞姫大僧正交霊師といった各種魔法使い族モンスターが、このカードの恩恵を受ける事ができます。
これらのモンスターには攻撃的なステータスを持つカードは少ないため、【氷結界】においては主に1つ目の効果を使う事になるでしょう。
特に、デッキの主軸になりうる軍師を出した時や、交霊師を自身の効果で特殊召喚した時に、相手の妨害を受けないというのは嬉しいです。
ただ、奈落の落とし穴激流葬といった、破壊を介する除去カードならば、このカードを使わずとも大僧正の効果によって防げます。

イラストは儀水鏡の反魂術によってエミリアが蘇った後の場面で、ノエリアジールギガスが相討ちになっています。
このノエリアが最後の力で出している方陣こそが、「魔力隔壁」なのでしょう。これによって、アバンスとエミリアの二人を守っているように見えます(ちなみにこれらの三者は全て魔法使い族)。
さて、この方陣の形は氷結界のシンボルそのものです。
現在の所属はリチュアであるとはいえ、ノエリアは元々は氷結界出身という事を表しているのでしょう…。何とも言えない心境です。
このカードで氷結界のモンスターを守るというのは、このイラストのイメージ的にも合っているような気がします。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

守るためのバリアと言えば修験者を思い出しますね
なぜ彼は魔法使い族じゃないのだろう……

そういえばナタリアらの夫は誰だろうと考えてたときに御庭番が思い浮かびました。
ステータス的な関連もそうなのですが、御庭番だけ何故か攻撃モーションに氷結界固有のエフェクトがないとか、剣を使うところや攻撃モーションが似てるのもあります。
全く関連性がない可能性も高そうですが。

No title

コメントありがとうございます。
修験者のイラストでも、同じような方陣が前方に出ていますね。
御庭番とアバンス・・・言われてみればちょっと似ているような、そうでもないような(笑
果たして今後設定が掘り下げられる事はあるのでしょうか。
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。