スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サウザンド・アイズ・フィッシュ

このブログの記事番号が、そろそろ1000に近づいてきました。
という訳で、「1000」という数字にゆかりのある、この水属性モンスターを取り上げてみます。


サウザンド・アイズ・フィッシュ

サウザンド・アイズ・フィッシュ
効果モンスター
星5/水属性/魚族/攻 300/守2100
このカードは通常召喚できない。
自分フィールド上に存在する「オーシャンズ・オーパー」1体を
リリースした場合のみ特殊召喚する事ができる。
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、
相手は手札を公開し続けなければならない。



EXTRA PACKで来日した魚族モンスターのサウザンド・アイズ・フィッシュです。
名前にある「サウザンド(thousand)」というのが「1000」の意です。

このカードは、オーシャンズ・オーパー1体をリリースして特殊召喚できます。
特殊召喚の条件であるオーシャンズ・オーパーは戦闘破壊された時にこのカードをサーチする効果を持っているので相性が良いです。
オーシャンズ・オーパー共々サルベージに対応しているので、このカードとオーシャンズ・オーパーを回収すれば、そこから即座にこのカードを出す事ができます。

このカードと同じくオーシャンズ・オーパーの効果でサーチでき、オーシャンズ・オーパーをリリースして特殊召喚できるカードとして、他にマザー・ブレインが存在します。
総合的に見ると、こちらの方が扱いにくいです。
まず大きな違いとして、あちらはオーシャンズ・オーパーをリリースしての特殊召喚以外の方法でも場に出せるのに対し、このカードはオーシャンズ・オーパーをリリースした場合のみしか特殊召喚できません。これが致命的であり、オーシャンズ・オーパーが無い時には完全に腐ってしまいます。
アトランティスの発動下ではレベル4になるものの通常召喚はできません。
墓地へ行った場合、たとえ蘇生条件を満たしていたとしても蘇生が行えません。
特に、攻撃力が300であるにも関わらずデブリ・ドラゴンで釣り上げられないのは辛いです。
ステータスはあちらが攻撃的、こちらは守備的な数値となっていますが、このカードの守備力よりもあちらの攻撃力の方が高いです…。
効果は、「このカードが表側表示で存在する限り、 相手は手札を公開し続けなければならない」という永続的なピーピング効果です。
情報アドバンテージを一気に稼げる点は評価できるものの、逆に言うとそれだけです。
直接カードアドバンテージを得る事はできず、特殊召喚と割に合ってるとは言い難いです…。
一方マザー・ブレインの効果は伏せ除去効果であり、更に海皇の効果の発動トリガーにもできます。
あちらはレベル6なのに対しこちらはレベル5という点で、シンクロやエクシーズ先の差別化は行えますが、やはり使い辛さとカードの消費量から、わざわざこのカードを使うのはどうも躊躇ってしまいます(汗

あと一つ、このカードの評価を下げる要因があります。
それは、イラストがグロテスクであるという点です。
球体状に無数の目玉が名前通りにボコボコと生えた姿をしており、下の方からは血涙を思わせるような液体が垂れています…。苦手な方には申し訳ないです(汗
更に所々目玉の隙間から羽のようなものが生えており、魚族というよりは悪魔の様な姿をしています。
このカードの英語名は「Thousand-Eyes Jellyfish」であり、元々クラゲ(jellyfish)のモンスターとしてデザインされていたと思われます。
確かに、クラゲと言われればまだなんとなく分かりますが、魚には全く見えません。いずれにせよ、クラゲも魚類ではありませんが(笑

イラストの不気味さは凄いですが、どうも使い難いカードだと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。